お灸のススメ

お灸の原料は、そこら辺の野原に生えているヨモギから作られます。

ヨモギの葉の産毛を乾燥させ、精製した艾(もぐさ)を病態に適したツボに乗せ、燃焼させることにより免疫力をアップし、自然治癒力を引き出していく古くから伝わる伝統的な代替医療、民間療法です。

 

お灸には次のような作用があります。

増血作用 – 灸をすることで赤血球を増やし、血流を良くする

止血作用 – 灸をすることで血小板の働きを良くし、治癒の促進を促す。

強心作用 – 灸をすることで白血球を増やし、外敵から防御する。

 

一言にお灸と言っても、様々なお灸の方法があります。

かつては艾(もぐさ)を手指で撚り、皮膚の上に直接据えるの方法が主でしたが、現在は既に成形された様々な灸製品が販売されています。

艾の下に台座を施し、火傷の痕が付きにくい台座灸、艾を棒状に固めた棒灸、火を使わない温灸など、それぞれ効力は異なりますがセルフケアとして、薬局やインターネットで購入し、自宅でお灸を習慣としている人も増えてきています。

普段からお灸をすることによって、免疫力をアップし、病気に負けない丈夫な体作りをしていきましょう!

Posted by はり丸